大阪市天王寺区「ことは整体」

公式LINE

公式LINEアカウント

腰痛整体の詳細ページや、骨盤矯正の詳細ページなど、上記以外のメニューは、各ページの最下部に設置しています。

産後の指の痛み(腱鞘炎)

指を押さえる女性

産後の方によく指の痛みをご相談いただきます。特に親指のつけ根あたりの痛みでお悩みの方が多いです。親指付近にある痛みがある場合は、一般的に腱鞘炎が疑われます。
腱鞘炎は手をよく使う方に起きる症状です。ピアノを弾く方や、ハサミを一日中使う美容師さん、パソコン(キーボード)を長時間使う方。そのような方に起きやすい指や手首の疾患です。
また、手をよく使う方に加えて、産後に起こりやすい症状でもあります。
ただし、ピアノ、ハサミ、パソコンで起きる腱鞘炎(一般的な腱鞘炎)と、産後に起きる腱鞘炎は原因が違います。
一般的な腱鞘炎は指を繰り返し使うことで、腱鞘が擦れて炎症を起こし、指や手首に痛みが生じるようになります。ですが、産後の腱鞘炎は手を繰り返し使うからではなく、毎日重いものを持つことによって起こっています。この重いものというのは赤ちゃんのことですね(赤ちゃんをもの扱いしてすみません)。
赤ちゃんはあっという間に体重が5kgぐらいになります。5kgといえば結構な重さです。たとえば5kgの米袋を持って毎日生活していれば、屈強な男性だって腕に相当な負担がかかります。そんなことを女性がすれば、なおさら負担がかかるのは、言うまでもないでしょう。
毎日5kgの赤ちゃんを抱っこしているというのは、そういう過度の負担を腕にかけているということです。
その負担が指や手首に痛みを生じさますので、一般的な腱鞘炎とは原因が違います。同じ指や手首の痛みでも原因が違うのですから、同じ整体をするのは適切ではなく、産後の腱鞘炎を考慮した整体が必要になります。
当院でも産後特有の原因を考慮して、腱鞘炎の整体をさせていただいております。

症例集&コラムのトップページへ戻る

当院は大阪市天王寺区にある整体院です。

整体院
ことは整体
所在地
大阪市天王寺区上汐6-4-16
1階店舗 大阪市営地下鉄谷町線の「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」より徒歩で約1分。
ご連絡
ご予約・お問い合せ