移動する頭痛 | 整体は大阪市天王寺の「ことは整体」

大阪で整体なら大阪市天王寺区「ことは整体」に。今回のコラムは「移動する頭痛」です。


整体なら大阪天王寺区ことは整体に!
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ1
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ2

ご予約・お問い合せ
営業日・営業時間

料金
所在地・アクセス方法

コラムの内容

移動する頭痛

2021年4月16日

30代のKさんという方に頭痛の整体を相談いただきました。痛みがあるのは決まって後頭部とのことですが、日によって、右後頭部と左後頭部に痛みが移動するそうです。寝込むほどに痛みではないものの、脈打つようにズキズキと痛みます。

一口に頭痛といってもいくつかの種類があるのですが、ほとんどの頭痛が片頭痛と緊張型頭痛のどちらかです。ズキズキと痛む場合は片頭痛の可能性が高いです。

ただ、同じ片頭痛でも原因はさまざまです。原因を見つけるために、まずは頭部と中心に、お身体をチェックさせてもらいました。すると、胸鎖乳突筋という首の筋肉がガチガチにこっているのがわかりました。

以前は頭痛の原因は首の骨の歪みと言われていましたが、現在は頭痛の大半が筋性(筋肉が原因)のものだと言われています。胸鎖乳突筋は頭痛を起こす可能性が最も高い筋肉と言われており、Kさんの胸鎖乳突筋もガチガチにこっていました。このコリが頭痛の原因だと考えて間違いないでしょう。

しかし、胸鎖乳突筋というのは、その筋肉自体にアプローチしても改善しないことが多いです。胸鎖乳突筋を施術(整体)するには、腰と同時進行して整体するとうまくいくことが多いです。

胸鎖乳突筋は首の筋肉です。一見だと腰に関係なさそうですが、胸鎖乳突筋はかなり腰の影響を受けます。

腰になんらかん不調があって、胸鎖乳突筋に負担をかける。負担のかかった胸鎖乳突筋が頭痛を起こす。というのは頭痛ではよくあるパターンの症例です。

Kさんにも同じような説明をさせてもらってから、整体を開始しました。上記のとおり、症状は頭痛ですが、腰も同時進行して整体を進めていきます。すると、最初は軽くさわるだけで痛みのあった胸鎖乳突筋が、だいぶやわらかくなってきて、少し強めにさわっても痛みを感じなくなったそうです。

ここまで胸鎖乳突筋のコリが改善すれば、頭痛も楽になるはずです。猫背の姿勢は頭痛に大敵ですので、それを注意してもらうようにお伝えして、Kさんへの整体を終えました。

コラムトップページ

当院について

大阪市天王寺区の整体院です。

整体院:ことは整体
所在地:大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)
最寄駅:地下鉄谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅3番出口から徒歩1分
◎大阪(東梅田駅)・南森町駅から約10分
◎天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅

整体を受けていただいた方のご感想1
整体を受けていただいた方のご感想2
どんな整体?

整体理論について

手技について

各症状と整体内容
症例集・コラム
当院について
リンク

リンク
当HPはリンクフリーです。
88×31バナー
大阪の天王寺「ことは整体」
https://www.kotoha-seitai.jp/

当HPをご紹介いただく以外での、文章・画像の無断転載・複製はご遠慮ください。


大阪市営地下鉄谷町線『四天王寺前夕陽ヶ丘駅』より徒歩1分(天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅、東梅田駅・南森町駅から約10分)
【整体院名】ことは整体  
【所在地】大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)  
【電話番号】06-6773-4555