肩痛と腕の捻り | 整体は大阪天王寺区ことは整体に

大阪で整体なら大阪市天王寺区「ことは整体」に。今回のコラムは「肩痛と腕の捻り」です。


整体なら大阪天王寺区ことは整体に!
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ1
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ2

ご予約・お問い合せ
営業日・営業時間

料金
所在地・アクセス方法

コラムの内容

肩痛と腕の捻り

2019年9月14日

右肩の痛みをKさんという方にご相談いただいきました。2ヶ月ほど前に重たい荷物を持ち、その翌日から痛くなったそうです。

早速お身体をチェックさせてもらうと、Kさんの肩痛にはこんな特徴がありました。手の平を下にして腕を持ちあげると肩に痛みがあるのですが、腕を捻って、手の平を上にして持ちあげると痛みが起こりません。

手の平が下か上か、この違いで痛みが変化するのであれば、その違いがなにかを考えていくと、痛みの原因を見つけることができるはずです。症状をシンプルに捉えるロジカル・アプローチのにもとづいて考えていきます。

前途したとおり、Kさんの肩痛は、手の平を下にして腕を持ちあげると肩に痛みがあり、手の平を上に腕を持ちあげれば痛みがありません。ということは、腕を持ちあげられなくなっているのではなく、手の平を下に向けれなくなっています。

もし、腕を持ちあげられなくなっているのであれば、手の平が上であっても下であっても、どちらの場合でも腕を持ちあげることができないはずです。手の平を上に向けてさえいれば腕を持ちあげられるのですから、腕を持ちあげる動作ではなく、手の平を下に向ける動作に問題があるということです。

また、手の平を下に向けるさいは、腕を少し内側に捻ります。つまりKさんは、腕を内側に捻る動作がうまくできなくなっています。

そこで、腕の捻りがスムーズにいくよう整体をすすめていくと、手の平を下にして腕を持ちあげても、痛みが起きなくなったそうです。

こんな具合に、ちょっとした動作の違いで痛みがあったりなかったりする場合は、その動きをよく考えみると、根本原因にいきあたることがよくあります。いつも思うことですが、やっぱりお話をしっかり聞くことが大切です。

コラムトップページ

当院について

大阪市天王寺区の整体院です。

整体院:ことは整体
所在地:大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)
最寄駅:地下鉄谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅3番出口から徒歩1分
◎大阪(東梅田駅)・南森町駅から約10分
◎天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅

整体を受けていただいた方のご感想1
整体を受けていただいた方のご感想2
どんな整体?

整体理論について

手技について

各症状と整体内容
症例集・コラム
当院について
リンク

リンク
当HPはリンクフリーです。
88×31バナー
大阪の天王寺「ことは整体」
https://www.kotoha-seitai.jp/

当HPをご紹介いただく以外での、文章・画像の無断転載・複製はご遠慮ください。


大阪市営地下鉄谷町線『四天王寺前夕陽ヶ丘駅』より徒歩1分(天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅、東梅田駅・南森町駅から約10分)
【整体院名】ことは整体  
【所在地】大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)  
【電話番号】06-6773-4555