腱鞘炎に似た筋違え | 整体は大阪市天王寺の「ことは整体」

大阪市で整体なら大阪天王寺区「ことは整体」に。今回のコラムは「腱鞘炎に似た筋違え」です。


整体なら大阪天王寺区ことは整体に!
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ1
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ2

ご予約・お問い合せ
営業日・営業時間

料金
所在地・アクセス方法

コラムの内容

腱鞘炎に似た筋違え

2019年6月10日

Nさんという方に腱鞘炎をご相談いただいきました。痛い場所は右の親指の付け根から手首にかけてです。ただ、お身体をチェックさせてもらうと、腱鞘炎に似てはいますが、正確には筋違え(すじちがえ)でした。

腱鞘とは手の腱(けん)がおさまっている鞘(さや)の部分のことです。そこに炎症が起きる症状を腱鞘炎といい、炎症のある症状はじっとしていてもジクジクと痛むのが特徴です。動かすと痛みがあっても、じっとしていれば痛くないという場合は、腱鞘炎ではなく筋違えになります。

Nさんの症状をチェックさせてもらうと、動かしたときだけに痛みが起こりました。ということは、上記のとおり、腱鞘炎ではなく筋違えです。

また、筋違えにも原因がいろいろあるのですが、Nさんの場合は手首を外側に捻ると痛みがありました。そういう場合は、捻ったときに伸びる筋肉が原因であることが多いです。筋肉がうまく伸びなくなっていて、それを無理に引き伸ばして捻るので、どこかに無理がかかって痛みが起きます。

指に痛みが出る場合のあやしい部位は肘です。肘周辺の筋肉は指まで繋がっていますので、そこが伸びなくなると、指あたりに痛みが起きます。

そういった説明のあとに、肘まわりの筋肉を整体をさせてもらいました、すると、痛みが半分くらいまで軽減したそうです。言い換えれば半分も痛みが残ってしまったということなのですが、あと数回整体させてもらえると、痛みがゼロに近づいていくはずです。

腱鞘炎は炎症を伴う厄介な症状です。しかし、しっかりお身体とチェックしてみると、実は腱鞘炎ではなく筋違えだったということがよくあります。筋違えは比較的簡単に改善しますので、よろしければ一度当院にご相談ください。楽になってもらえるように、精一杯の努力をさせていただきます。

コラムトップページ

当院について

大阪市天王寺区の整体院です。

整体院:ことは整体
所在地:大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)
最寄駅:地下鉄谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅3番出口から徒歩1分
◎大阪(東梅田駅)・南森町駅から約10分
◎天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅

整体を受けていただいた方のご感想1
整体を受けていただいた方のご感想2
どんな整体?

整体理論について

手技について

各症状と整体内容
症例集・コラム
当院について
リンク

リンク
当HPはリンクフリーです。
88×31バナー
大阪の天王寺「ことは整体」
https://www.kotoha-seitai.jp/

当HPをご紹介いただく以外での、文章・画像の無断転載・複製はご遠慮ください。


大阪市営地下鉄谷町線『四天王寺前夕陽ヶ丘駅』より徒歩1分(天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅、東梅田駅・南森町駅から約10分)
【整体院名】ことは整体  
【所在地】大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)  
【電話番号】06-6773-4555