突き指と捻挫 | 整体は大阪天王寺区「ことは整体」に

大阪で整体をお考えなら大阪市天王寺区「ことは整体」に。今回のコラムは「突き指と捻挫」です。


整体なら大阪天王寺区ことは整体に!
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ1
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ2

ご予約・お問い合せ
営業日・営業時間

料金
所在地・アクセス方法

コラムの内容

突き指と捻挫

2019年6月5日

骨に原因があると思われがちな症状ですが、その実、骨とまったく関係ないという症状があります。その代表が突き指と捻挫だと思います。

どちらの症状も、強い力が瞬間的に加わって、骨になんらかの問題が起きたと、そういうイメージをお持ちではありませんか? でも、実際は違います。骨ではなく筋肉を傷めています。

突き指の場合は指を突くような方向に力が加わりますが、強い力が加わると、指は真っ直ぐのままではいられません。どこかの方向にぐねっと曲がってしまいます。そのさいに筋肉が過度に引き伸ばされてしまい、そこに痛みが起きるようになります。それが突き指ですので、骨が原因ではありません。

その証拠に、指を突く方向に力が加わらなくても、突き指を起こすことが多々あります。例えば・・・バレーボールなんかもそうですね。僕も体育の授業などで経験があるのですが、ネットぎわでボールをブロックしたさいに、突き指を起こしたことがありませんか? あれは指を突く方向に力がかかっていません。指が反る方向に力が加わっています。

指を突く方向に力が加わっていないというのに突き指を発症するのは、ボールが当たって指が勢いよく反らされたさいに、指の腹側にある筋肉が過度に引き伸ばされるからです。少し大げさな表現になるのですが、筋肉が引きちぎれかけて、そこを傷めたということです。

捻挫も突き指と同じです。足をぐねっと捻ったさいに、筋肉が過度に引き伸ばされ、その筋肉を傷めて痛みが起きています。

突き指や捻挫が長引いてなかなかすっきりしない場合は、お近くの整体院やマッサージ店に筋肉のケアを相談してみてください。不快な症状がマシになるかもしれません。

最後に突き指や捻挫を起こしたさいのご注意点ですが、発症した直後はほとんどの場合で炎症が生じています。まずはアイシングや湿布で様子をみてください(レントゲンで骨折の検査も大切です)。本格的な治療は炎症がおさまってから行うのが無難です。炎症があるうちにその部位に触れると、炎症が広がって痛みが増しますので、お気をつけください。

コラムトップページ

当院について

大阪市天王寺区の整体院です。

整体院:ことは整体
所在地:大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)
最寄駅:地下鉄谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅3番出口から徒歩1分
◎大阪(東梅田駅)・南森町駅から約10分
◎天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅

整体を受けていただいた方のご感想1
整体を受けていただいた方のご感想2
どんな整体?

整体理論について

手技について

各症状と整体内容
症例集・コラム
当院について
リンク

リンク
当HPはリンクフリーです。
88×31バナー
大阪の天王寺「ことは整体」
https://www.kotoha-seitai.jp/

当HPをご紹介いただく以外での、文章・画像の無断転載・複製はご遠慮ください。


大阪市営地下鉄谷町線『四天王寺前夕陽ヶ丘駅』より徒歩1分(天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅、東梅田駅・南森町駅から約10分)
【整体院名】ことは整体  
【所在地】大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)  
【電話番号】06-6773-4555