整体なら大阪天王寺「ことは整体」 ドイツからご来院

大阪の整体院、天王寺「ことは整体」の色々な内容のコラム:今回は「ドイツからご来院」


整体なら大阪天王寺区ことは整体に!
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ1
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ2

ご予約・お問い合せ
営業日・営業時間

料金
所在地・アクセス方法

コラムの内容

ドイツからご来院
2010年7月9日

今日、ドイツにお住まいの日本人の方にご来院いただきました。もちろん、日本に来られるのは、当院にお越しいただく為だけでなく、他に別の理由があっての事ですが、ドイツで当院のホームページを見てもらったなんて少しびっくりです。

でも、電話は『電話番号の分かるところからかけなおしてください』とメッセージが流れて、外国からでは繋がらなかったそうで、何度も予約のメールのやり取りをしてもらいました(お忙しいのに、すいません)

それはさておき、ドイツと言えばやっぱりビールとソーセージですよね。そんなお話をさせてもらったので、整体後にコンビニでフランクフルトを買ったんですが、それはそれで美味しいとは思いますが・・・本場のソーセージとは違う気がします。

それと、整体師らしくドイツの医学や病気に対する考え方も聞かせてもらうと、日本とは色々違うんですよね。

例えば、日本では咳が出れば、咳を抑える薬を飲みますよね?でも、ドイツでは全く逆で器官を拡げて咳を出す薬を飲むんですって。咳が出るなら、咳を止めるのではなく、咳を出し切ってしまえば良いって考えだそうです。発熱も39度以上になるまでは無理に下げずにほっとくそうです。

ちなみに、咳は気道内の異物を取り除く為の生理的反射で、発熱は体内のウイルスを除去する為の防御反応です。

つまり日本では、身体を休め体力を蓄える為に、苦しい咳を止めて、辛い熱を下げる薬を処方しますが、ドイツでは苦しくても咳をもっと出して異物を排出させ、辛い発熱もウイルスを除去する為に下げてはいけないと考えるんでしょうね。

少し荒療法的なイメージもありますが、その時は辛くても身体の機能を抑えない事で、異物を排出したり、ウイルスを除去する、免疫力・自然治癒力が強くなり身体が丈夫になるそうです。

どちらの考えが正しいのかは分かりませんが、同じ医学でも国が違えば全く考えが違うんですね。

その他にも、ホメオスタシスなどにも精通した民間療法にもの凄く詳しい方なので、色々と教えてもらい、とても有意義な時間を過ごさせてもらいました。本当にありがとうございます。

Gさん、また情報交換させてくださいね。

コラムトップページ

当院について

大阪 天王寺の整体院です。

整体院:ことは整体
所在地:大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)
最寄駅:地下鉄谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅3番出口から徒歩1分
◎大阪(東梅田駅)・南森町駅から約10分
◎天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅

整体を受けていただいた方のご感想1
整体を受けていただいた方のご感想2
どんな整体?

整体理論について

手技について

各症状と整体内容
症例集・コラム
当院について
リンク

リンク
当HPはリンクフリーです。
88×31バナー
大阪の天王寺「ことは整体」
https://www.kotoha-seitai.jp/

当HPをご紹介いただく以外での、文章・画像の無断転載・複製はご遠慮ください。


大阪市営地下鉄谷町線『四天王寺前夕陽ヶ丘駅』より徒歩1分(天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅、東梅田駅・南森町駅から約10分)
【整体院名】ことは整体  
【所在地】大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)  
【電話番号】06-6773-4555