四十肩・五十肩 | 整体は大阪天王寺区ことは整体に

大阪で整体なら大阪市天王寺区「ことは整体」に。今回のコラムは「四十肩・五十肩」です。


整体なら大阪天王寺区ことは整体に!
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ1
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ2

ご予約・お問い合せ
営業日・営業時間

料金
所在地・アクセス方法

コラムの内容

四十肩・五十肩
2018年11月13日

ここ最近、四十肩や五十肩といった、肩痛でお悩みの方の整体をたくさんさせてもらっています。その中のおひとりで、Oさんという方の整体例です。

痛みがあるのは左肩で、腕を上に持ちあげると痛みがあります。ただ、肩が痛いからといって、肩に原因があるとは限りません。いろいろとお身体をチェックさせてもらうと、座った状態で腕をあげると痛みがマシになり、立った状態で腕をあげると痛みが強くなるそうです。

これは肩に原因がない証拠です。肩に原因があれば、座っていても立っていても、同じように腕をあげれば、同じように肩が動いて、同じように痛くなるはずです。でも、Oさんの場合は、座ると立つで痛みが変わりますので、肩以外に原因があります。

では、どこが肩痛の原因でしょうか? あやしいのは腹筋です。こった筋肉というのは短くなる性質があります。腹筋がこって短くなると、肋骨を下に引き下げて、鎖骨や肩も一緒に引き下げます。つまり、腹筋に引っ張られている状態で、無理に腕を持ち上げるので痛みが起きています。

だから、座った状態だと肩の痛みがましになるんです。立っているときの腹筋はぴんと伸びていますが、座っているときの腹筋が少しゆるんでます。そのおかげで、引っ張る力が弱まって、痛みがましになります。

そういう説明をOさんいも説明させてもらって、計6回の腹筋の調整を中心とした整体をさせてもらいました。結果はほとんど痛みを感じなくなったそうで喜んでもらえました。ただ、整体師をしては1回、2回で改善したいんですけど・・・なかなか難しいときもありますね。

ちなみに、腹筋はこりの自覚が出にくい部位です。でも、チェックしてみると、こっている方がたくさんいらっしゃいます。Oさんもこりの自覚がありませんでした。

しかも、普通のマッサージではお腹をさわりませんし、矯正系の整体院もお腹にはアプローチしません。骨がありませんからね。

そういった理由で、腹筋は見逃されて悪化してしまうことも多い部位です。なにか症状があるときは、腹筋のこりにも注意する必要があります。気になる方は、腹筋の調整も行っている施術院でチェックしてもらってください。

コラムトップページ

当院について

大阪市天王寺区の整体院です。

整体院:ことは整体
所在地:大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)
最寄駅:地下鉄谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅3番出口から徒歩1分
◎大阪(東梅田駅)・南森町駅から約10分
◎天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅

整体を受けていただいた方のご感想1
整体を受けていただいた方のご感想2
どんな整体?

整体理論について

手技について

整体の内容
症例集・コラム
当院について
リンク

リンク
当HPはリンクフリーです。
88×31バナー
大阪の天王寺「ことは整体」
https://www.kotoha-seitai.jp/

当HPをご紹介いただく以外での、文章・画像の無断転載・複製はご遠慮ください。


大阪市営地下鉄谷町線『四天王寺前夕陽ヶ丘駅』より徒歩1分(天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅、東梅田駅・南森町駅から約10分)
【整体院名】ことは整体  
【所在地】大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)  
【電話番号】06-6773-4555