左腰の鈍痛 | 整体は大阪天王寺区ことは整体に

大阪で整体なら大阪市天王寺区「ことは整体」に。今回のコラムは「左腰の鈍痛」です。


整体なら大阪天王寺区ことは整体に!
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ1
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ2

ご予約・お問い合せ
営業日・営業時間

料金
所在地・アクセス方法

コラムの内容

左腰の鈍痛
2017年010月31日

Eさんという男性にに左腰の腰痛をご相談いただきました。

症状について質問させてもらったあと、腰を前に曲げたり、後ろに反ったり、捻ったり。どんな動きで痛みがあるのかチェックさせてもらいました。すると、仰向けに寝転んだときに、必ず左腰に鈍痛があるとのことです。

また、さらに細かくチェックさせてもらうと、仰向けのまま右膝を立てたときに、左腰の痛みが軽減するそうです。左膝を立てたときには、痛みに変化はありません。

ということは、右足が腰痛になんらかの影響を及ぼしている証拠です。影響していなければ、膝を立てても立てなくても痛みに変化は出ないはずですから。

実際に右足を中心に整体させてもらうと、仰向けに寝転んで膝を伸ばしても、鈍痛を感じなくなったそうです。左腰が痛いというのに、右足が原因というのは不思議ですが、やはり右足が原因だったようですね。

腰痛の原因は腰椎(腰の骨)や骨盤の歪みといわれていますが、当院のロジカル・アプローチは、上記のように痛みが起こる動きを重視して原因を見つけだします。ただ、この方法には欠点があって、お身体のチェックに時間がかかってしまうんです。なかなか整体を開始せず、長々と質問することもありますが、ご協力よろしくお願いいたします。

コラムトップページ

当院について

大阪市天王寺区の整体院です。

整体院:ことは整体
所在地:大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)
最寄駅:地下鉄谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅3番出口から徒歩1分
◎大阪(東梅田駅)・南森町駅から約10分
◎天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅

整体を受けていただいた方のご感想1
整体を受けていただいた方のご感想2
どんな整体?

整体理論について

手技について

整体の内容
症例集・コラム
当院について
リンク

リンク
当HPはリンクフリーです。
88×31バナー
大阪の天王寺「ことは整体」
https://www.kotoha-seitai.jp/

当HPをご紹介いただく以外での、文章・画像の無断転載・複製はご遠慮ください。


大阪市営地下鉄谷町線『四天王寺前夕陽ヶ丘駅』より徒歩1分(天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅、東梅田駅・南森町駅から約10分)
【整体院名】ことは整体  
【所在地】大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)  
【電話番号】06-6773-4555