生理痛 大阪市天王寺区「ことは整体」の生理痛のコラム

生理痛なら大阪市の天王寺区「ことは整体」に。今回の内容は「生理痛について」です。


整体なら大阪天王寺区ことは整体に!
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ1
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ2

ご予約・お問い合せ
営業日・営業時間

料金
所在地・アクセス方法

コラムの内容

生理痛

2012年10月11日

生理痛をご相談いただきました。ご来院いただいた時も強い痛みが出ている状態で、ひどい時はお仕事をお休みする事もあるそうです。

生理痛の原因になるのはお尻の筋肉の緊張です。まずはセオリー通り、うつ伏せでお尻の圧痛点(筋肉の緊張している部分)を1つづ緩めていくと「痛みが引いていく感じがします」と喜んでもらえました。

次に仰向けでお腹にもアプローチして確認すると「凄く楽です」と言ってもらったのですが、立ってもらうと強い痛みが起こりました。

でも、生理痛は全く痛くないようには出来ないですし、整体前よりは少し楽になったそうなので終了しようかと思いましたが、立つと痛みが強くなったが気になったので、もう一度寝転んでもらいました。

すると痛みが軽減するそうです。そして、もう一度立ってもらうと、痛みが強くなります。

立った時だけなど、特定の動作で痛くなる場合は、それが症状に影響しています。その動作をスムーズに行えるように調整すると症状も軽減しますので、この方の場合も、もう少し楽になってもらえる可能性があります。

そこで、もっと詳しく、動作で痛みが変化しないかチェックさせてもらうと、右足に体重を掛けて立つと痛みが強くなり、左足に体重を掛けると少し楽になるそうです。つまり、右足に体重を掛ける動作に問題があります。

体重を支える大腿(太もも)や腰の筋肉を調整し、右足に体重を掛けやすくすると、立った状態でも大幅に痛みが軽減し喜んでいただきました。

また、お着替えしている時や、お会計の時にも強い痛みは感じず「お腹全体が軽くなった」と仰ってたので、上手く改善出来たようですね。

生理痛みたいに常に痛いと言う症状は、気分も落ち込みますので少しでも楽になって欲しい症状なんです。痛みが軽減して本当によかったです。

もし、生理痛でご来院いただく事があれば、立っている時、寝ている時のどちらが痛みが強くなるか、立っている時に痛みが強くなるなら、右足と左足のどちらに体重を掛けると痛みが強くなるかを、分かる範囲で結構ですので教えてください。楽になってもらえる可能性が高くなると思います。

コラムトップページ

当院について

大阪 天王寺の整体院です。

整体院:ことは整体
所在地:大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)
最寄駅:地下鉄谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅3番出口から徒歩1分
◎大阪(東梅田駅)・南森町駅から約10分
◎天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅

整体を受けていただいた方のご感想1
整体を受けていただいた方のご感想2
どんな整体?

整体理論について

手技について

整体の内容
症例集・コラム
当院について
リンク

リンク
当HPはリンクフリーです。
88×31バナー
大阪の天王寺「ことは整体」
https://www.kotoha-seitai.jp/

当HPをご紹介いただく以外での、文章・画像の無断転載・複製はご遠慮ください。


大阪市営地下鉄谷町線『四天王寺前夕陽ヶ丘駅』より徒歩1分(天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅、東梅田駅・南森町駅から約10分)
【整体院名】ことは整体  
【所在地】大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)  
【電話番号】06-6773-4555