両腕が重だるい 整体なら大阪天王寺「ことは整体」

両腕が重だるい症状のコラム。整体なら大阪天王寺「ことは整体」にご相談ください。


整体なら大阪天王寺区ことは整体に!
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ1
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ2

ご予約・お問い合せ
営業日・営業時間

料金
所在地・アクセス方法

コラムの内容

両腕が重だるい

2012年3月25日

趣味の草野球の練習をした後に1時間ほど経つと、両腕の肘周辺がどうしようもなく重だるくなり、10日間ほどその状態が続くと言う方にご来院いただきました。

腕が重だるくなるとマッサージで揉んでもらっても楽にならず、整形外科の検査では頸椎(首の骨)が右側にズレていると指摘があり、他院で頸椎の矯正を受けても改善しないので当院にお声を掛けていただきました。(腕の神経は頸椎から始まりますので、頸椎の歪みが腕に不調を起す場合があります)

お越しいただいたのは草野球の練習をした2日後で、両腕の重だるさをかなり強く感じている状態でした。

まず、両腕の重だるさですから頸椎の歪みが原因ではありません。右にズレているなら右の神経を圧迫して右腕だけに症状が出るなら説明が出来ますが、両腕に症状が出ていますので、頸椎の歪みを原因とするのは矛盾があります。

また、症状は痛みではなく重だるさなので筋肉疲労の可能性が高いですが、腕の筋肉が原因とも考えにくいです。

と言うのも、両腕が同時に重だるさを感じ始めますから、腕が原因なら両腕の筋肉が同じように疲労している事になります。人間は利き腕がありますので、左右の腕が同じように疲労する事は少ないですし、野球は利き腕だけをよく使うスポーツです。腕の筋肉疲労の可能性も低いです。

そう考えると、左右均等に影響する部位で、スポーツで疲労する筋肉が原因だと分かります。

左右均等に影響する部位は・・・簡単ですね。身体の真ん中にある部位です。つまり、身体の真ん中にある1つしかない筋肉で、尚かつスポーツで酷使する筋肉が、両腕の重だるさの原因です。

実は身体の真ん中にある筋肉はとても少ないです。首、肩、腕、背中、腰、足などの筋肉は全て背骨を挟んで左右対称に2つずつあります。真ん中に1つだけある筋肉は頭蓋骨に付着する一部の筋肉と腹筋(腹直筋)しかありません。

また、スポーツで頭蓋骨の筋肉は疲労しません。腹直筋はどんなスポーツでも働きますので、腹直筋の疲労が原因です。

このように当院では解剖学や整体理論から原因を推測するのではなく、「何処に症状を感じるのか」「どんなタイミングで症状が出るのか」など、ご来院いただいた方のお話を重視して原因を導き出します。

その為、整体を開始する前に、症状の詳細をしっかりお伺いするお時間をいただく場合もありますので、ご協力をよろしくお願いします。

ちなみに、腕の症状が腹直筋が原因だなんて不思議なようですが、腹直筋が疲労すると肋骨を引き下げ猫背になります。猫背になると肩甲骨がスムーズに動かなくなり、肩甲骨と肩(腕)は密接に関係していますので、腕に症状が出ます。

この方の場合も、腕の筋肉はさらっと流す程度にアプローチして、腹筋の緊張を念入りに緩めると「これは(腕が)軽い!」と喜んでいただきました。楽になってもらったようでよかったです。

コラムトップページ

当院について

大阪 天王寺の整体院です。

整体院:ことは整体
所在地:大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)
最寄駅:地下鉄谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅3番出口から徒歩1分
◎大阪(東梅田駅)・南森町駅から約10分
◎天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅

整体を受けていただいた方のご感想1
整体を受けていただいた方のご感想2
どんな整体?

整体理論について

手技について

整体の内容
症例集・コラム
当院について
リンク

リンク
当HPはリンクフリーです。
88×31バナー
大阪の天王寺「ことは整体」
https://www.kotoha-seitai.jp/

当HPをご紹介いただく以外での、文章・画像の無断転載・複製はご遠慮ください。


大阪市営地下鉄谷町線『四天王寺前夕陽ヶ丘駅』より徒歩1分(天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅、東梅田駅・南森町駅から約10分)
【整体院名】ことは整体  
【所在地】大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)  
【電話番号】06-6773-4555