整体なら大阪市の天王寺「ことは整体」 足を組む

整体は大阪市の天王寺「ことは整体」に。今回の内容は「足を組む」です。


整体なら大阪天王寺区ことは整体に!
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ1
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ2

ご予約・お問い合せ
営業日・営業時間

料金
所在地・アクセス方法

コラムの内容

足を組む
2012年6月2日

足を組んで座っていると、骨盤が歪み腰痛や膝痛を発症すると言われます。でも、本当に発症するのか疑問でしたので、約1ヶ月間、食事中、電車の中、パソコンをしている時、休憩中など、可能な限り足を組み続けてみました。

そして、その結果は・・・はっきりした痛みは起こりませんでしたが、腰に嫌な違和感を感じるようになりました。続けると慢性腰痛を発症する可能性がありますので、やはり足を組むのは良くないですね。

ただ、違和感の原因は骨盤の歪みではなく筋肉にあります。足を組む事によって腰の横の「大腿筋膜張筋」、お尻の「中殿筋」「小殿筋」「梨状筋」などの筋肉に過度の負担が掛かり違和感が出ています。骨盤の歪みとは関係ありません。

筋肉は引き伸される力に弱く、軽い力でも長時間引き伸ばしていれば傷めます。仮に右足を上に足を組むとすると、右側の腰の横、右側のお尻は長時間伸びたままですので、その部分にある上記の筋肉を傷めてしまいます。

また、大腿筋膜張筋は膝外側に痛みを起す代表的な筋肉です。中殿筋は腰痛の原因になる可能性が最も高い筋肉で、小殿筋・梨状筋は坐骨神経痛の主原因です。

1ヶ月間続けて改めて実感しましたが、足を組む姿勢は考えていたよりも厄介な部位に負担を掛けているようですね。

それと、もう1つ分かったのは電車の中、休憩中などに足を組むのも、もちろん良くはありませんが、食事中、パソコンなどをしている時の方が、足を組むと身体に大きな負担を掛けているようです。

と言うのも、パソコンしている時はあまり姿勢の良い方はいませんね。多くの方は画面を覗き込み背中が丸まって猫背気味になっています。食事中も背筋がピンと伸びている方は稀で、下を向きますので背中が丸まっています。そして、この背中を丸める姿勢は、足を組む姿勢と同様に、お尻の筋肉を無理に引っ張ってしまいます。

つまり、電車の中や休憩中など背筋が伸びた状態で足を組むと、足側からだけお尻を引っ張る力が掛かります。一方、パソコン、食事中などの背中が丸まった状態で足を組むと、背中と足の上下2方向からお尻を引っ張る力が掛かりますので、筋肉への負担も大きく、特に中殿筋、小殿筋に注意が必要です。

身体の使い方、筋肉の量は人それぞれ違いますので必ずしも上記の通りになるとは限りませんが、足を組む姿勢は良くはないです。なるべく組まないように気を付けてくださいね。

コラムトップページ

当院について

大阪 天王寺の整体院です。

整体院:ことは整体
所在地:大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)
最寄駅:地下鉄谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅3番出口から徒歩1分
◎大阪(東梅田駅)・南森町駅から約10分
◎天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅

整体を受けていただいた方のご感想1
整体を受けていただいた方のご感想2
どんな整体?

整体理論について

手技について

整体の内容
症例集・コラム
当院について
リンク

リンク
当HPはリンクフリーです。
88×31バナー
大阪の天王寺「ことは整体」
https://www.kotoha-seitai.jp/

当HPをご紹介いただく以外での、文章・画像の無断転載・複製はご遠慮ください。


大阪市営地下鉄谷町線『四天王寺前夕陽ヶ丘駅』より徒歩1分(天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅、東梅田駅・南森町駅から約10分)
【整体院名】ことは整体  
【所在地】大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)  
【電話番号】06-6773-4555