腱鞘炎 大阪で整体なら天王寺区「ことは整体」

腱鞘炎:大阪の整体院、天王寺区「ことは整体」の色々な内容のコラム


整体なら大阪天王寺区ことは整体に!
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ1
一風変わった整体理論、ロジカルアプローチ2

ご予約・お問い合せ
営業日・営業時間

料金
所在地・アクセス方法

コラムの内容

腱鞘炎

2010年12月18日

先日、首の痛みと腱鞘炎のお悩みをご相談いただきました。首は後ろに曲げると痛みが起こり、腱鞘炎は拳を握ると中指に痛みが起こるそうです。また、首より腱鞘炎の方が気になるそうですので腱鞘炎の整体から開始しました。

腱は線維質のコラーゲンで出来ていて骨と筋肉と繋げます。腱鞘炎は腱の鞘(さや)、つまり、腱を包む入れ物の腱鞘が炎症を起こす症状です。でも、この方の場合はおそらく本当の腱鞘炎ではないです。

と言うのも、どんな動作で痛みが起こるかチェックさせてもらうと、拳を握るだけでは痛くはなく、握ってからグっと力を入れると、はじめて痛みが起こります。

もし、腱鞘に炎症が起きていたら拳を握る動作だけでも、腱が動いて痛みが起こる筈ですね。でも、握る動作だけなら大丈夫、握ってからグっと力を入れた時だけ痛みが起こるなら、腱鞘は関係なくグっと力を入れる時に作用する部分が原因ですね。

グっと力を入れるのは筋肉ですので、この方の症状は腱鞘が炎症を起こす本当の腱鞘炎ではなく筋肉が起こす単純な指の痛みです。簡単に説明すると指を使い過ぎて筋肉が凝っているんですね。

そこで、拳をグっと握った時に力が入る部分、指、手の平、手の甲、肘などの筋肉凝りを和らげていくと、だいぶ痛みが起こらなくなり力も入れれるようになったそうです。ただ、楽器をされている方ですし指ってよく使うので、症状がぶり返さないように今後のケアも大切になります。

ちなみに、必ずではありませんが腱鞘が炎症を起こすと指を動かしていない時でも、ジクジク痛む自発痛があるのが特徴で改善までに時間が掛かります。整体では手が出せなくなり安静にしてもらうしかない時もありますので、指の痛みは炎症が起こる前に早目にケアしてくださいね。

それと、首の痛みですが少し残ってしまいました。指の不調は整体に時間が掛かるんですよね。指の動きは腕だけじゃなく肩甲骨、首、背中も関係するので、その部分の整体もすると首を調整する時間が少し足りなかったです・・・すいません。

コラムトップページ

当院について

大阪 天王寺の整体院です。

整体院:ことは整体
所在地:大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)
最寄駅:大阪市営地下鉄谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅3番出口から徒歩1分
    東梅田・南森町から約10分/天王寺・谷町九丁目から1駅

整体を受けていただいた方のご感想1
整体を受けていただいた方のご感想2
どんな整体?

整体理論について

手技について

整体の内容
症例集・コラム
当院について
リンク

リンク
当HPはリンクフリーです。
88×31バナー
大阪の天王寺「ことは整体」
https://www.kotoha-seitai.jp/

当HPをご紹介いただく以外での、文章・画像の無断転載・複製はご遠慮ください。


大阪市営地下鉄谷町線『四天王寺前夕陽ヶ丘駅』より徒歩1分(天王寺駅・谷町九丁目駅から1駅、東梅田駅・南森町駅から約10分)
【整体院名】ことは整体  
【所在地】大阪府大阪市天王寺区上汐6-4-16(1階店舗)  
【電話番号】06-6773-4555